スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

今晩、都心のハプバーへ

どこのハプバーへ行くのか?
…それは、このブログのタイトルでお店の掲示板に書いたので、探してね(^_-)-☆
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

ひなまつり輪姦バトル ~第1ラウンド~

3月2日、一日早いひなまつり輪姦バトルを行いました。

実は、この日はもともと旅行に行く予定だったのですが、諸般の事情で行けなくなり、「じゃあ、都心で遊ぶか」といって急遽計画したもの…

そのため、思ったほど参加申請はなく、また検査をする日程がとれない人も多かったため、結局参加してくださったのは3名、うち1名は白人の外人さんでした。

試合前のリングは綺麗に整備されておりました。


そして、試合開始♪

さっそくリングでバトル開始…3名の男性がなおに群がってゆきました。


なおは、まず左側にいる男性の♂を口撃します

それに対し、2人の男性がなおの秘貝を攻めてゆきました

負けじと、なおは今度は右側にいる白人さんの♂を口撃

すると、足元にいた男性が、満を持してなおの秘貝に突撃してゆきました

なおは秘貝を攻撃されながらも、一心不乱に左右の男性の♂を交互に攻めておりました。

ほどなく、1杯目の白酒が秘貝の奥に注がれましたが、なおの口撃は止まることなく…


そこへ、二本目の♂が突入を開始します。

連続攻撃で下のほうが感じてしまい、口撃が一時できなくなったなおですが…

「これはいかん」と舌を出し…再び、口撃を再開したのでした。

そうしているうちに、いよいよ2本目の♂もフィニッシュを迎え、

2杯目の白酒が注がれたのでした。


そして、いよいよ白人さんの♂があてがわれ…

先行2杯の白酒をまぶしながら、秘貝に突撃

白くて太い♂の強烈なストロークで、前に注がれた白酒は溢れ、アヌスから尻へと流れおちてゆきました。


秘貝いっぱいに広がる快感、さらに日本人男性2人による上半身への愛撫攻撃により、ついになおは「いく~」と声をあげたのでした。

このまま堕ちてゆくのか? と思いきや、まだ口撃する力は残っていたようです

そして白人さんがフィニッシュ、3杯目の白酒が注がれ…


なおはなんとかダウンを免れて、第1ラウンドが終了…

…と思ったら、休憩もなく第2ラウンドが開始されたのでした。

(つづく)
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

【友人限定公開】ひなまつり輪姦バトル ~第1ラウンド~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           
プロフィール - Our Profile

ゆっち&なお

Author:ゆっち&なお
東京の西のほうに住んでいる夫婦です。
妻は複数プレイするのが大好きで、夫はそれを見たり写真を撮ったりするのが趣味です。
ハプバーに行ったり露撮したりもしています。
どこかでお会いできたら…あなたも参加してくださいね

最新記事 - Latest Posts
最新コメント - Latest Comments
カテゴリ - Categories
検索 - Search by keyword
Page Views since Jun'11
リンク - Link
メール - Mail to Us

名前 (Name):
メールアドレス (Mail Address):
件名 (Mail Title):
本文 (Message):

ブロとも申請 - Req. Blog Friend
ご注意:実際に適宜更新記事のあるブログを運営されている方で、私達の趣向と一致する方のみ、ブロとも申請を承認しております。それ以外の場合、申請いただいても承認できませんのでご了承ください。 CAUTION: We approve your blog friend request only if your blog is occasionally updated and the contents are matched with our favorites. If not, we don't approve your request.

この人とブロともになる

RSSリンク - RSS Link
月別アーカイブ - Monthly Archives
QRコード - QR Code of this blog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。