スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

Merry X'mas & ...

バタバタして今年の活動もまだ書ききれていないのに、もう年の瀬…

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ今日はクリスマス・イブですね。

昨夜は、外人のお友達が横浜まで出てくるというので、私達も横浜へ…

そして、3人でハプバーに遊びに行きました。

なおは某国で買ったクリスマスっぽいコスをまずはお披露目

DSCV1521.jpg

バーには鶏モモのローストやなどのクリスマス料理が並び、マスターはシャンパンも奮発してくれて、
皆でクリスマスをお祝いしました。

そのコスの下は、ゆっちが海外出張中に仕入れた、大人のクリスマス用下着…

DSCV1513.jpg

クリッチ部分にはスリットが入っていて、このままで遊べます(笑)

プレイルームにある蜘蛛のディスプレイのところで記念撮影

DSCV1515.jpg
DSCV1518.jpg

この後は、お友達とプレイ突入(^_-)-☆

ゆっちは、なおの喘ぎ声を聴きながら、バーに来ている他のお客様、
もちろん、特に女性のお客様とダーツしたりおしゃべりしたりして楽しく過ごしました。

また来年もいろんな活動を考えていますので、ぜひこのブログの読者さんもご参加くださいねm(__)m

追伸: 2月の週末に、カップル限定で混浴温泉+スキー(orスノボ)+ゆっちの手料理 ツアーを開催します。
私達のとっても仲の良いお友達カップルが参加します。
スキーをされない方は温泉巡りもできますので、参加してみたいなと思われるカップルさんは、1月3日までに
メールでお問い合わせくださいね。
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

テーマ - Theme : ハプバー
ジャンル - Genre : アダルト

海外のハプバーデビュー\(^o^)/

今回の記事は珍しくなおが担当します…といっても口述筆記ですが(笑)
また、内部は撮影禁止だったので、この記事の写真はそのお店のホームページからの転載、
および、なおの過去のプレイからのイメージ写真です。ご了承くださいね。

~~~~~~~~~~

今年の夏の終わり、私は一人で某国に旅行してきました。
もちろん、目的はいろいろあったのですが、私が一人でどこかに旅行すると聞くと、
いつもなんかエロいことを考えるゆっち(^^;)

今回のミッションは、海外のハプバーに一人で潜入してくることでした。

実は、ちょくちょくアメリカに行ってるのですが、ゆっちによると、
アメリカのハプバー(正確にはSwingers Clubというのですが)は基本カップルの遊び場で、
週末しかやってなかったり、単独男性はお断りというところが多く、
今までは海外にハプバーに行ったことはなかったのでしった。

某国もいろいろ曜日によって制限があるようでしたが、いいところを見つけたらしく、
私の他の予定を確認したあと、「じゃあ、水曜日の夜に行くように」といいながら、
何やらパソコンに打ち込んでる(°_°)
…そのハプバーに初めて行く場合は、事前に身分情報を入力しないといけないようでした。

こうして、某国へ旅立ち、いよいよその水曜日の夜…

そのハプバーは郊外の空港近くにあり、都心から電車とタクシーを乗り継いで行ったのですが、
都心での買い物が長引いちゃって、ハプバーに着いたのは11時

もちろんあたりは真っ暗でしたが、そこは平屋建ての大きな一軒家、そして通り側には入口もないところでした。
AFPV0009.jpg
(昼の写真はこんな感じのようです)

ちょっと不安になったけど、タクシーの運転手が「建物の裏側に入口があるから」とエスコートしてくれて…

で、いよいよ潜入かと思ったら、入口のドアのところにいた従業員が、

「今日は12時でおしまい、もうあと1時間しかないから遊べないよ」

((((;゚Д゚)))))))

実はこの日は「Naked Day」で、内部のどこでも素っ裸の日だったらしいのですが、それを見ることもできず…

タクシーの運転手が、途中の駅まで送るよといってくれたので、なんとかホテルに戻ることができました。

それをゆっちにSNSで報告したら、とっても落ち込んだ様子…

ちと、可哀想になったので、「金曜か土曜の夜だったらなんとか行けるかも」と打つと、
即座に「土曜はカップルオンリーやから、金曜にしなはれ」と返信が
まぁ、私もレズには興味ないので♂がたくさんいる日のほうがいいなと(#^.^#)

こうして金曜の夜にリベンジすることにしたのでした。

その日は他の用事でレンタカーを借りていたので、そのレンタカーで現地へ…
ちょっと迷いかけたけど、ナビと、水曜日に下見(笑)したおかげでなんとか着くことができました。

金曜日は明け方まで営業してるとのことだったので、まぁ余裕でエントリー

初めての人は2種類の身分証明書を見せなきゃいけないとのことなので、パスポートと国際免許証を見せて、
無事、会員証をもらいました。
AFPV0000.jpg

なんと「生涯会員」って書いてる…おばあさんになっても入れるのかしらん?!

こうして、無事に中へ…

まず通されたのはラウンジ
AFPV0002.jpg

この写真ではそんなに広く感じませんが、実際はとっても広くて、100人近くの人達が飲んだりしゃべったりしていました(^^;)

そして、いろんな場所とルールを説明してもらったのですが、とりあえずプールに行くことに。

このプール、温水で25メートルくらいある大きなプールでした。
AFPV0005.jpg

それほど多くの人はいなかったけど、もちろん、みんな水着なんか着ないで全裸です!
AFPV0003.jpg

ただ、底は平ではなく、土を掘った上にシートを引いてる感じ…
水中を歩いてたら、突然深くなって立てなくなり、ちょっとびっくりしてしまいました。
まぁ、泳げばいいんですけどね(゚∀゚)

ただ、朝からずっと運転してて疲れたし、ここに運動しにきたわけではないので…

そのプールの横にジャグジーバスがあるので、そこに入ることにしました。
AFPV0007.jpg

ジェットにあたって気持ちよく疲れを癒していたら、
先にジャグジーに入っていた白人のおじさんが声をかけてきて…

少し話をして、まぁいい雰囲気になってきたので…

プレイルーム(ここではダンジョンと呼んでいました)に移動することに…
AFPV0004_2.jpg

この壁のところにある入口がそれぞれプレイルームになってるんです。
全部で10部屋くらいあったかな? それぞれの部屋も十分な広さでした。

ドアに鍵がかかっている場合は入れないので(けっこう使用中だった)、なんとか空いてる部屋を探して…

AFPV0010.jpg

こうして白人さんと遊んだ後、最初のラウンジに戻って休憩していると、2人の単女さんが話しかけてきました。

はるばる日本から一人で来たのに驚いているようで、「私達が守ってあげるからネ」と…
でも、この女性達とずっと一緒にいると遊べなさそうで…理由は省略(笑)

するとこんどはインド人の男性が声をかけてきたのですが、ちょっとしつこくって、
こいつと2人でプレイルームに行ったら他の人とは遊べないかも…

それで、「ちょっと待ってて」と言って…

カップルさんが多いリビングですが、少し探していると、単独で来ているちょっとイケメンの黒人さんを発見!

で、さっそく、「一緒に遊ぼ!」

こうして黒人さんとインド人と3人でプレイルームに入ったのでした。

そして…もちろん、3P\(^o^)/
AFPV0011.png

プレイが終わるともう午前2時を過ぎていて、1時間近くドライブしてホテルに戻らなければならないので、
これで打ち止めになりました。

一人で潜入させられたので最初はちょっと不安でしたが、まぁ日本とそれほどルールが違うわけでもなく、
それなりに楽しめました。

また来年も一人旅行の計画があるのですが、ゆっちがまた何か企みそうです(^^;)
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

テーマ - Theme : ハプバー
ジャンル - Genre : アダルト

Trick or Treat ?

ご無沙汰しておりますm(__)m

9月後半から先月いっぱい記事の更新をサボってしまいました。

実は、来年夏、久しぶりに一緒に海外旅行をしようと思い立ち、その計画を考えるのに一生懸命で(^^;)

…もちろん、まだ詳細な計画はこれからですが、とりあえず行き先は決めて、航空券だけ確保しました。

で、エロ活動も細々と?!続けていますよ(笑)

先日は、南米から日本に観光旅行に訪れたご夫婦を混浴露天風呂に誘って連れてゆきました。
DSCFV4547.jpg

お二人は日本の有名な観光スポットを回ってこられましたが、混浴温泉はまったく考えてなかったようで、とっても喜んでくれていました。

また、なおは初めて海外のハプバー(むこうではSwingers Clubといいます)にデビュー!
その話はまたいつかしたいと思います。

で、それ以外は地元の基地などにもときどき顔を出しておりますが…

先日は都心でご夫婦が経営されている某ハプバーがなんと10周年!

もう長いつきあいのご夫婦なので、お祝いに駆けつけました。

お祝いのお花をプレゼントしたら、とっても喜んでくださいました。
DSCV1489.jpg

そして多くの常連さんと楽しいパーティを♪
DSCV1506.jpg


もちろん、なおはたくさんの生ローソクも堪能していましたが(爆)
DSCV1432.jpg

そんなこんなで過ごしております。

またしばらくしたら、夏の旅の続編から再開しますので、お楽しみにネ!
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

テーマ - Theme : ハプバー
ジャンル - Genre : アダルト

けっこう仮面2号誕生…ミッションのつづきは?!

捕らえられたけっこう仮面2号への拷問はつづきます…

「ここに何か隠してるんやないやろな?」といいながら指を突っ込む悪人達…

160508V9886.jpg

秘貝を広げられ、「うぅー」とうめき声をあげながらもミッションの秘密は語らないけっこう仮面2号…

160508V9868.jpg

すると、悪人達はついにけっこう仮面2号の仮面を剥ぎ取り、いきりたった肉棒を、その口に突き刺したのでした。

160508V9912-9913_1200x900.gif

「ウグッ」とむせ返りながらも、決してミッションは漏らさないけっこう仮面2号…

「しぶとい女だな。ならば、下の口にも突っ込んでやろう」

160508V9934.jpg

「ウギャ~」

「さっきはよくもおっぴろげジャンプを見舞ってくれたな。これがそのお礼だ!」

160508V9943.jpg

「あぁ~、けっ…けっこう~」
ついに、けっこう仮面2号は悪人達に逝かされてしまいました。

「逝ってもまだ白状しないのなら、もっと大きい肉棒を生で食らえ!」

160508V9987-9991_600x800.gif

「そんな大きいのムリ~」 
…そんなけっこう仮面2号の叫びは無視して、特大サイズの肉棒が根元まで突き刺ささり、
「ギャー」という声がアジトに響き渡りました。

160508V9995.jpg

最後まで残っていたブーツも脱がされて、ついに全裸で悪人に凌辱されるけっこう仮面2号…

両足をおっぴろげて、特大の肉棒を深く受け入れてしまったのでした。

160508V0052.jpg

悪人は、「こんどは自分の体重で突き刺されてみろ」と言うと、
けっこう仮面2号を上に乗せて、下から強烈に突き上げます。

160508V0027-0028_900x1200.gif

もうミッションはなんだったかもわからず、
「あぁ~、すごい深く入ってる~」と叫ぶけっこう仮面2号…

160508V0015.jpg

「さあ、そろそろトドメを刺してやるぜ」といって、
けっこう仮面2号を寝かせて、上から強烈に突き刺す悪人

160508V0062-0063_1200x900.gif

「あ~、いっ、逝っちゃう~」

160508V0064.jpg

「うぉーっ、俺の子を孕め~」 ドクッドクッと精を放つ悪人…

160508V0076.jpg

けっこう仮面2号は茫然とそれを子宮口で受け止めてしまいました…

DSCV0081.jpg

たっぷりと注がれた悪人のザーメンは、おっぴろげられた秘部から溢れ出し、

DSCV0087.jpg

それでもミッションの秘密をばらさないようにしようと、
けっこう仮面2号はおっぴろげられた秘部には構わず、
口をしっかりと抑えて耐えていたのでした。

160508V0093.jpg

この後、けっこう仮面3号が誕生したかどうかは…誰も知りません。

おしまい

p.s. この話はもちろんフィクションであり、登場人物は架空のものです。
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           

テーマ - Theme : ハプバー
ジャンル - Genre : アダルト

【友人限定公開】 けっこう仮面2号誕生…ミッションのつづきは?!

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると嬉しいです♪→           
プロフィール - Our Profile

ゆっち&なお

Author:ゆっち&なお
東京の西のほうに住んでいる夫婦です。
妻は複数プレイするのが大好きで、夫はそれを見たり写真を撮ったりするのが趣味です。
ハプバーに行ったり露撮したりもしています。
どこかでお会いできたら…あなたも参加してくださいね

最新記事 - Latest Posts
最新コメント - Latest Comments
カテゴリ - Categories
検索 - Search by keyword
Page Views since Jun'11
リンク - Link
メール - Mail to Us

名前 (Name):
メールアドレス (Mail Address):
件名 (Mail Title):
本文 (Message):

ブロとも申請 - Req. Blog Friend
ご注意:実際に適宜更新記事のあるブログを運営されている方で、私達の趣向と一致する方のみ、ブロとも申請を承認しております。それ以外の場合、申請いただいても承認できませんのでご了承ください。 CAUTION: We approve your blog friend request only if your blog is occasionally updated and the contents are matched with our favorites. If not, we don't approve your request.

この人とブロともになる

RSSリンク - RSS Link
月別アーカイブ - Monthly Archives
QRコード - QR Code of this blog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。